タイ就職を成功させるための方法

タイ就職をキーワードにして私のブログに訪れる人が増えてきたので「タイ就職を成功させるための方法」についてまとめます。

はじめに

タイ就職を成功させるための方法は幾つかありますのでそれを手段によって紹介したいと思います。

タイ就職に協力してくれる人材紹介会社を利用する

タイにオフィスがある人材紹介会社を探す

タイ就職を成功させるためには、タイにオフィスがある人材紹介会社を利用することが良いです。
その理由としては万が一のサポートが手厚いことと、タイ現地にある企業との結びつきが強く少しの無理は聞いてくれることです。
グーグル検索で「タイ 人材紹介会社」と検索をしても、必ずしもタイにオフィスがあるとは限りません。タイにオフィスがあるかを見分けるには、会社概要などのページからオフィスの住所にタイ現地の住所が書かれているかを確認してください。日本のオフィスしか記載されていなければ、タイ現地にオフィスがない可能性があるので応募するのはやめておきましょう。

キャリアコンサルタントと面談をする

人材紹介会社を利用したタイ就職で成功させるための方法として肝心なのはキャリアコンサルタントとの面談です、会社によっては、営業マンが対応してくれるところもあるようです。
この面談がうまくいくかいかないかで、紹介してくれる企業の数や、企業側への推薦内容が変わってくることも否めません。キャリアや技術が同じようなレベルの場合は、人材紹介会社の推薦で採否が変わってくるという話を聞いたことがあります。

人材紹介会社を利用してタイ就職を成功させる方法

一つは、キャリアコンサルタントと良い関係性を築くことです。もう一つは良いキャリアコンサルタントに担当してもらうことです。
良いキャリアコンサルタントに担当してもらうのは運の要素が強いのですが、その運でも確率を高くすることは可能です。それは面談までの対応と、面談時の対応です。また年齢さえクリアしていれば、どこでも応募しておくと言うようなコンサルタントもいるので、それは断っておかないと他で良いコンサルタントに当たった時に最悪の事態になることもあります。

タイ就職のためのオススメ人材紹介会社

キャリアリンクタイランド

タイ就職を成功させるための人材紹介会社

パーソネルコンサルタント

タイ就職

JACリクルートメント

タイ人材紹介会社

タイ就職を扱う求人情報サイトを利用する

求人情報サイトを探す

タイ就職を扱う求人情報サイトはGoogle先生にお願いをすると、幾つか教えてくれます。日本人の方なら日本語で探せる方が楽だと思うので「タイ就職 求人」などで検索をしてみると良いです。
有名な求人情報サイトはカモメアジア転職やジョブストリートが挙げられます。ただジョブストリートは英語ですので英語が苦手な人はカモメアジア転職を利用すると良いでしょう。

直接会社へ応募する

カモメアジア転職のサイト内で会社名が公開されているような求人情報ですと、直接会社へ応募することが出来ます。求人情報サイトのメリットはこの直接会社へ応募することが出来るなので、会社名が出ている求人情報へ応募しましょう。
人材紹介会社の名前が出ている場合は、成功させるための方法が違うのでそれは人材紹介会社の項で述べています。

求人情報サイトを利用するメリットとデメリット

先述したように直接会社へ応募すると、タイ就職までの道のりが早く済むことが多いです。ただし、タイに滞在していない場合は面接すら行ってもらえないこともあります。

成功させるための方法

タイに滞在し、臨機応変に対応できるようにスタンバイをしておく。また採用が決まってから直ぐに働けるように準備をしておくこと。

タイ就職のためのオススメ求人情報サイト

カモメアジア転職

ジョブストリート(英語)

ジョブズDB(英語)

タイ就職を扱うフリーペーパーを利用する

フリーペーパーを収集する

フリーペーパーを利用してタイ就職をするには先ずタイに滞在していることが絶対条件です。そして、必ず行う必要がある作業としてフリーペーパーを集めることです。タイ就職情報欄があるフリーペーパーなら良いですが、それがないフリーペーパーですと広告欄に書かれていることもあるので探す効率は良くないです。

成功させるための方法

フリーペーパーの発行に際して、締め切りが発行日の1週間以上前なことが多いため、やっとの事で見つけた求人情報であっても締め切っていることが多々あります。そのためフリーペーパーでタイ就職を成功させるには長期戦になることが多いので、あくまでもこれをメインで行うよりかは、補助的な考えでされる方が良いです。