タイの音楽を聴いてみよう。

live

私はタイ語を日本で勉強してからタイに来ました。。
私が住んでいた近くには、タイ語を教えてくれる学校があったので、週1回そこに通ってタイ語を身につけてからの渡タイです。
実はタイが好きではあったけど旅行程度でした。好きな国だからこそこ、少しでも言葉を覚えようと通っているうちにいつしかsタイで生活をしたくなりました。
学校以外でも勉強していましたが、楽しくタイ語に慣れるのには音楽を聴くのが一番ではないかと思います。

日本の歌もそうだと思いますが、タイでも歌の歌詞は歌仕様になっています。
例えば、日本の歌の多くは「君」という言葉を使いますが、実際には「君」なんて使うことって少ないです。
タイでも同じように「私、俺」「彼、彼女」「あなた」という言葉が普段話す時とはちょっと違う表現が使われます
ロマンチックな単語が多かったり、文法が歌仕様だったりしますが、とにかく耳をタイ語に慣れさせるのに歌を聴くのはもってこいです。

聞き取りやすい歌を選ぶなら、アイドルがいいかもしれません。
タイ人に人気のロックバンドなどを選んでしまうと、聞き取りづらいこと間違いなしです。
タイでCDを買っても、歌詞を書いた冊子は入っていません。
日本でも発売されているタイのCDであれば、歌詞や訳の冊子が入っていると思います。それだと高くつきますが、最初はそういったCDを買うのがいいと思います。
タイの歌はキャッチーな歌が多く、覚えやすい曲が多いのが特徴です。
一度メロディーと歌詞を覚えてしまったら、カラオケでも歌いたくなっちゃいます。
会社の新年会などで日本人がタイの曲を歌うと、みんな盛り上がってくれます。
1曲くらい、タイの持ち歌があるとかっこいいです。

どのアーティストのCDを買ったらいいか分からない、そんな人はタイフェスティバルに出かけてみてはいいと思います。
日本で毎年、タイフェスティバルというものが催されます。首都圏ならば代々木公園、その他大阪、名古屋、仙台などで開催されているようです。
タイ料理のお店が出店され、タイのCDを扱うお店も出ます。CDが多数揃うので、お店の人にお勧めを聞いてみてもいいです。
日本人がタイの雰囲気に触れられることはもちろんですが、タイ人も楽しみにしていることがあります。
それはタイ人アーティストによるコンサートです。
毎年いろいろなアーティストがタイフェスティバルに登場し、ステージを盛り上げてくれています。

タイではタイ人アーティストのコンサートも気軽に見れます。
タイの音楽に触れておけば、タイ現地で楽しめること間違いなしです。
あなたもタイの音楽を聴いて、お気に入りのアーティストを探してみませんか。

プレーンタイ(タイの歌)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です