タイの水事情

thai08
タイの水は日本の水と違い硬水です。水道水を直接飲むことも出来ません。
世界でも水道水が飲める国は少ないので、タイ人に「日本の水道水は飲めるんだよ」というと信じてもらえません。
生活に欠かせない水だからこそ、タイの水のことをよく知っておきたいですよね。

タイの水道水はもちろん飲めません。ガイドブックにも書いてあります。
タイの水道局は飲めるレベルであると言っているそうですが、やめたほうがいいと思います。
水道局を出た時点では飲めるらしいのですが、蛇口までの配管が古かったりメンテナンス不足だったりで、途中で飲めない水になってしまうようです。
沸騰すれば飲めるのかもしれませんが、水は買って飲むのが安全だと思います。
私も最初は特大ボトルの水を買っていましたが、持って帰ってくるのが重いのでやめてしまいました。
料理などで使う水も買うのは勿体無いという人のために、アパートやコンドミニアム、スーパーやコンビニのそばには1バーツの給水器が置いてあります。
1Bで1リットル水を買うことが出来ますが、私はこれもやめてしまいました。
大きなボトルを持って行くのが億劫になったことと、いつフィルターを交換しているのか不明だからです。
今は浄水器を付けています。そのまま飲めるし野菜も洗えるしで重宝しています。

生活の中で次に水を多く使うのはシャワーだと思います。
日本と違って硬水のタイでは、肌に変化を感じる人もいます。
特にこれは過半数の日本人が感じていることと思いますが、抜け毛がとっても増えるんです。
シャンプーしている時も、ドライヤーをしている時も、何にもしていない時でも、髪の毛が抜け落ちていきます。
枕に床に、落ちた抜け毛があちこちで目につくようになります。
タイに来てから確かに髪の毛が薄くなったような気がします。私は大慌てでシャワーに軟水器を付けました。

シャワー軟水器 FRPタイプ 5L | amazon.co.jp

フィルターを通して余分な成分を取り除き、軟水にするという優れものです。
気分だけなのでしょうが、水が柔らかくなったような気がします。抜け毛も少し減ったかもしれません。

お茶に料理にシャワーに、水は生活になくてはならないものの一つです。
日本の飲める水道水で育ってきた私たちにとって、料理の水を買いに行くのは面倒かもしれません。
しかし、悪い水を飲んでしまえばお腹を壊しまいます。下手をすれば通院しないといけません。
歯磨きなどもきれいな水でとまでは言いませんが、気をつけるに越したことはありません。