タイのウィークエンドマーケット

umii
タイの有名観光スポットに、ウィークエンド・マーケットがあります。
チャトゥチャック市場と呼ばれるこの観光スポットは、その名の通り土日に営業する大型の市場です。
観光客で賑わっていますが、タイ人だってもちろん買い物に行きます。
商品価格はちょっと高めの場合もあるけれど、いろいろな物がいっぺんにそろいます。
服や雑貨、家具からペットまで置いてあるので、見て回るだけでも楽しいでしょう。

このマーケットについて、タイ人も日本人も全員一致の感想があります。「クソ暑い」です。
最近ではエアコンの効いた店舗もありますが、市場の内部は風が通らず蒸し暑いんです。
乾季の涼しい時期に行っても暑いチャトゥチャック市場、行く時はそれなりの準備をして出かけます。
私は普段、日焼けをしないようにレギンスかパンツを履いているのですが、チャトゥチャックに行く時は風通しの良いスカートにします。
飲み物は必須ですが、水やお茶ではダメです。ポカリスエットかアクエリアスを2、3本用意します。
市場でも売っていますが、ポカリがないこともあるので念には念を入れて。
以前、親戚の買い物に付き合ってチャトゥチャックに行った時、軽い熱中症になりました。
水はたくさん飲んでいたのですが、全く体に吸収されている気がしないんです。
これはダメだと思いしょっぱい物も買って食べたりしましたが、効果はありませんでした。
帰る頃には頭痛とめまいでぐったりしました。

市場内は広く複雑なので、また後で買いに来ようなんていうのは大変です。
場所が分からなくなることもあるので、そういう時はお店の上に書いてある住所を覚えておきます。
ゾーンと通路番号が分かれば戻ってくることができますが、あまり離れてしまうと歩いて戻ってくるのはちょっと面倒です。そのくらい広いのが、この市場です。
暑くなったらJJモールへ避難しましょう。市場内にはJJモールという建物があり、こちらも同じような店が入っています。
エアコンの効いた屋内で快適に買い物が出来る分、屋外の市場よりも商品の値段は高めです。
カフェなどもあるので、市場で暑くなった体を冷やすオアシスとして利用するといいでしょう。

この市場のペットエリアはちょっと見ものなので、ぜひ寄ってみてください。。
珍しいペットを扱う店舗があり、カラフルなオウムなどが店先にとまっています。
魚のベタ専門のお店でカラフルできれいなベタを鑑賞します。このペットエリアは見るだけでも楽しいです。
タイ人の間でペットを買うといったらチャトゥチャック市場です。理由はいろいろなペットが集まっているからです。

タイに住んでいる私は用がないと行くこともありませんが、観光するならまずはチャトゥチャック市場です。
お土産も買えるし、タイっぽい雰囲気も味わえるかと思います。
出かける際はくれぐれも熱中症対策を忘れずにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です